株式会社武田産業
  1. TOPページ
  2. 高機能フィルム
  3. ブローアップポリプロピレンフィルム BUPP

ブローアップポリプロピレンフィルム BUPP

BLOWN UP POLYPROPYLENE FILMS

金属探知機・電子レンジ対応のレトルトパウチを実現できる
アルミフリーの遮光ポリプロピレンフィルムです。

カーボンブラックを練り込んだ黒色層に酸化チタンを練り込んだ白色層を重ねた多層遮光ポリプロピレンフィルムです。
表面が白色のため意匠性に優れ、最内層もシール性に優れています。内容物が光を嫌う食品や医薬品のアルミ代替シーラントとして最適です。

厚生省告示第370号及び201号、ポジティブリスト(PL)、FDA§175.300(A)規格に適合しています。

特徴

1空冷上向きインフレーションでつくる”高強度・低臭フィルム”


BUPPは空冷上向きインフレーション法で製造しております。

一般的なTダイキャスト法で製造されるCPPに比べ、分子量の高い原料を低温で成形しているため、高い機械強度が得られます。
また、低温でゆっくりと成形することでプラスチック臭の原因となる成分の揮発が少ないため、臭いの少ないフィルムとなります。

物性値(60μ測定)


※横にスクロールしてご覧いただけます。

試験項目 方法 単位 試料向 BUPP-WBW A社CPP
破断強度 JIS-Z-1702  MPa MD  54.6 38.0 
TD  33.4 37.4
伸度 JIS-Z-1702 MD  818.0 537.7
TD  702.0 811.3
引裂強度 JIS-K-7128-Z N/cm MD  0.1以下 0.5
TD  1.4 9.0
剛性 ループステフネス mN  MD  100.3 46.9
TD  94.2 44.8

※上記は、測定値であり規格値ではありません。

2アルミと同等レベルの”遮光性”


 
アルミを使わずに遮光ができる秘密は”構成”にあります。

カーボンブラック層をチタンホワイト層でサンドした白黒白の3層構成で、
真ん中のカーボンブラックが、遮光の役割を果たしています。

白ベタや黒ベタ印刷では達成できないハイレベルな遮光性があり、
白ベタ3回分の白さがあるので、意匠性もばっちりです。

3層全てをチタンホワイト層にしたBUPP-3W(白ポリプロピレン)の製造も可能です。
BUPP-3Wは紫外線を100%カットするので、紫外線によって風味が変わったり、
変色してしまう食品などの包装材料に最適です。

アルミフリーを実現するWBPFの商品価値



3特許取得

 
2019年11月11日に特許を取得しました。
武田産業オリジナルの完全遮光のポリプロピレンフィルム「BUPP」にご興味のある方は、ぜひお問い合わせください!

用途

遮光シーラント





構成例:シリカ蒸着PET-12μ/O-NY15μ/BUPP-WBW 60μ

アルミの機能を

  • ガス&水蒸気バリア性⇒シリカ蒸着PET
  • 遮光性⇒BUPP-WBW

で代替することで、脱アルミを可能に!


アルミフリーを実現するWBPFの商品価値

レトルト食品パッケージ



 



  • アルミを使わない遮光フィルムのため、電子レンジ対応包材としてご使用できます。

  • レトルト食品を温める際に必要な、”お皿に移し替える” ”湯煎のためのお湯を沸かす”といった工程が省けるため、時短調理に繋がります。

  • 金属探知機による異物管理が可能となります。

 

スタンディングパウチ



 


  • 通常のレトルトCPPに比べ、倍以上のコシがあるため、 スタンディングパウチにご使用できます。

製品仕様(規格品)

※横にスクロールしてご覧いただけます。

項目 単位 仕様
 白黒白
厚み mm 0.06
mm 900・940・980
2000

※オーダーメイドも可能です。詳細は当社担当までお問い合わせください。
※層構成の変更は可能です。

高機能プラスチックフィルムのラインナップ

資料ダウンロード

資料ダウンロード

ポリプロピレンフィルム(shako-BUPP)の印刷用
PDFファイルをご用意しております。

お問い合わせ

お問い合わせ

ポリプロピレンフィルム(shako-BUPP)について、各種お問い合わせ、資料のご請求は、お気軽に下記までご連絡ください。

加賀美 史朗 03-5652-1755