最新情報

高伸長&柔らかフィルムをテンション制御・熱のみで段ボールに溶着できる専用機械を新発売

高機能プラスチックフィルムを製造・販売する(株)武田産業は、フィルム+段ボールパットの梱包材を簡単・スマートに製造できる専用機械「GRACE Lab(グレイスラボ)」を新たに販売開始いたします。

グレイスラボ機械

GRACE Lab開発の経緯

弊社では、非常に柔らかく追従性に優れた(「POLYGRACE(ポリグレイス)」フィルムを、販売して参りました。このフィルムは、とても柔らかく引っ張っても元に戻る力があるため輸送中の内容物を保持できる一方、わずかな力でも伸びてしまいコシがないためフィルムをカットしたり貼ったりする加工適性が非常に悪いのが難点でした。弊社でも、段ボールパットとPOLYGRACEフィルムを熱溶着させた、フィルム緩衝材「GRACE PAT(グレイスパット)」を販売しておりますが、寸法にカットしたフィルムを段ボールに一枚ずつ貼る従来手法では生産性が非常に悪くコスト増要因でした。そこで、ロール状の原反と段ボールを機械にセットすれば、自動でフィルムのテンションをコントロールしながら段ボールパットに熱溶着&カットできるフィルム緩衝材製造機械「GRACE Lab」を開発しました。

GRACE Labの詳細

グレイスラボトレース画

フィルム幅:200~300mm 段ボールパット:E・Bフルート 幅300~590mm 送り方向:200~500mmのサイズに対応 最大840枚/時間の生産能力を有します。機械自体も全幅1.2m×全長3.6mと非常にコンパクトで、操作はタッチパネル式を採用しているため誰でも簡単にオペレーションが可能です。

今後、Eコマース市場の伸展がますます期待され、一方で人手不足の問題が深刻さを増す中、省人化可能な梱包材は注目の的です。大型全自動梱包機械は大型物流センターなどで活躍すると思いますが、C to C市場も見逃せない市場です。当社の梱包材は、小ロット多品種を手作業で梱包する、キャンペーンなどのスポット需要など、大型機械を導入できない物流現場にぴったりです。

GRACE Lab

グレイスラボ機械

わずかな力で伸ばすことができる高伸長フィルムのテンションを完璧にコントロール。 段ボールとフィルムを熱のみで溶着できるので環境にやさしいパッケージが製造できます。

GRACE Lab(グレスラボ)についての詳細、お問い合せはこちらから

お問い合わせ

お問い合わせ

お気軽にご連絡下さいませ。

お問い合わせ

武田産業

武田産業について

株式会社武田産業は遮光ポリオレフィンフィルム、ポリウレタンフィルムなど高機能プラスチックフィルムやフィルム緩衝材の製造・販売から、リサイクルレザー商品など皮革商品の企画製造販売まで、100年の実績から成る“和”の技術と対話力で社会に価値を提供し、地球の持続可能な発展に貢献します。

ページ先頭に戻る