100年のクリエイティブ

ミニトートバッグをリサイクルレザーで作ってみました。

今、人気のミニトートバッグ。

ランチバッグや、サブバッグとしても使用され、なぜか何個も持っているミニトートバッグ(私だけかな。。。)。
最近、ノベルティーでも頂く機会が多くなりました。

私が持っているミニトートバッグはどれも似たり寄ったりの大きさ。
そこで、デザイン、大きさなどが同じようなら素材で勝負!
リサイクルレザーのミニトートバッグは売ってないので作ってみました。

早速、職人さんにサンプル作製を依頼。
サルパソフト茶 0.8㎜を使用。
サイズはH220×W310×D90
仕様書を作成し、糸の色、ミシンのピッチなど細かく伝えします。

仕上がってきたのがこちら

トートバッグ

いろいろと試行錯誤しましたが、なかなかの出来栄えです。

トートバッグ

リサイクルレザーのみで持ち手にすると、切れ易く、強度的に問題があります。
リサイクルレザーの欠点の強度をカバーするため、 今回は持ち手用のテープにリサイクルレザーを縫い付けました。
持ち手用のテープに縫いつけたことで、持ちやすくもなりました。

裏表に縫ったバッグをひっくり返す時にリサイクルレザーは破けてしまうため、 ひっくり返しをしないように外側をテープで巻き、出来る限りの工夫をしました。

トートバッグ

ですが、↓ここ、角がうまく縫えませんでした。

トートバッグ

うまく縫えない理由は、リサイクルレザーは伸びないので、 無理やり伸ばして縫ってしまうと切れてしまいます。 切れないように補強して縫いますが、手間、時間がかかり、 職人さんの手を煩わせてしまうのです。

内側がうまく行ってもこの通り外側に響いてしまい、縫うのが大変なようです。

トートバッグ

結果、縫製の安定が難しく、商品化するのは難しいとの事でした。
小さいから難しいのかと思い、大きいサイズも作りましたが、やはりダメでした。 大きさに関係なく、リサイクルレザーが伸びないのが理由なようです。 気に入っていただけに、とっても残念です。

過去にはこんな失敗例も... 『リサイクルレザー商品開発失敗談』

自社でも作ってみたいというお客様、下記よりカットサンプルをご購入いただけます。

リサイクルレザー カットサンプルセット

リサイクレザーカットサンプルセット

リサイクルレザーのバッグ製作にチャレンジしてみたいお客様。カットサンプルを販売しております。また、通常のサイズ(1440㎜×1105㎜)も1枚から販売しております。お気軽にお問い合せ下さい。

お問い合せは下記よりご連絡下さい。

リサイクルレザーカットサンプルの詳細及び購入はこちらから

業務部 岸本 涼夏

業務内容:オンラインショップ / リサイクルレザー営業サポート

趣味:物を作るのが大好きで家族の洋服作り、ちょっとした帽子やバッグなども作ります。
男の子2人の子育てに奮闘中!!

お問い合わせ

お問い合わせ

お気軽にご連絡下さいませ。

お問い合わせ

ページ先頭に戻る