100年のクリエイティブ

富士山の形~いつもと違う角度から~

いつもお世話になっているお客様に新年のご挨拶で静岡県の富士宮市に行ってきました。

富士山

お天気は快晴にて、さすが富士山のおひざ元、その大きさと美しさに感激しました。
日本一高い山がこんなに整った美しい形をしているなんて、改めてすごいことだと思いました。完ぺきな円錐形というのでしょうか、どこから眺めても同じ形に見えるなんて...。
そんな話をお客様としていたら、
「東京から見る富士山の形とここから見える富士山の形、違うのですよ。」とのこと。
言われて今一度、富士山を見上げてみると、富士山の山頂の形状が、東京方面から見ると平らなのに対して、富士宮方面から見ると3つコブがあるような形なのです。

富士山の右下に何かポコッと飛び出しています。

富士山

これは『宝永山』という山だそうで、これも東京方面からでは見られない景色です。 私はお恥ずかしながら宝永山のことを初めて知りました。富士山は肉眼でももちろんのこと、写真やテレビでよく目にするので知っているつもりでしたが、実は知らなかったのです。

"当たり前と思っていたものや常識は、改めてよく見てみると新たな発見があるもの。一方から見える景色が全てだと思わず異なる角度から見てみることで新たな景色が見えてくる"
良くいわれていることではありますが、富士山を眺めることで再認識しました。
今年の元旦の日経新聞の一面も「常識はもう通用しない」という内容の記事がありました。ビジネスの場面で「イノベーション」というキーワードが謳われて久しいですが、そのイノベーションの種はこういうところから始まるのですね、きっと。

武田社長

ご挨拶を済ませた後、弊社営業部の石川と共に、同じ富士宮市にある全国の浅間神社の総本山、『富士山本宮浅間大社』へ行きました。
今年の商売繁盛を祈願し、その横にある湧玉池というパワースポットにも足をのばしました。この湧玉池は富士山の溶岩流から湧き出している泉で川の起点でもあります。 その澄み切った美しい水の流れを見ているだけで心が洗われ、良い気とパワーをたくさん頂き、帰路につきました。

代表取締役社長 武田 美奈子

趣味:仕事とサーフィン

ものづくりって面白い!新しい素材や技術の話は大好きです。
悩みは海で日焼け止めが効かず、日焼けし過ぎてしまうこと…。

  • 関連情報

お問い合わせ

お問い合わせ

お気軽にご連絡下さいませ。

お問い合わせ

ページ先頭に戻る