会社情報

(株)武田産業環境憲章

環境基本理念

21世紀の世界が抱える課題
気候変動
資源の枯渇
を解決する製品やサービスを(株)武田産業グループのもてる全ての資源・技術力を用いて研究開発・提供に専念し、これをビジネス成長要因の中核とすることで、持続可能な発展に貢献する。

環境方針

1 CO2の排出を低減もしくは実質排出をゼロにする製品やサービスを新規開発・拡販する。

2 石油や食糧など貴重な地球資源の節減・再利用を可能にする製品やサービスを新規開発・拡販する。

3 製品の原料調達および生産もしくはサービス提供過程で、CO2排出量を限りなく低減もしくは実質排出をゼロとし、不良品等ロスの発生を減らし、廃棄物の再利用に努める。

4 上記活動に関連する最新の法規制を確認し、それを順守する。

5 上記を達成するための具体的な活動目標を定め、定期的にその進捗状況を確認して課題の抽出をし、その対策を新たな活動目標とすることで継続的な改善を行う。

QAIC/JP/0630&QAIC/JP/089

QAIC/JP/0895

環境目的・目標

環境目的 2017年度・環境目標 2016年度・環境目標
環境負荷低減製品拡販
2018年度までに2015年度対比
WBW:596万㎡
フィルム梱包材:109万㎡
リサイクルレザー:4,800枚
環境負荷低減製品拡販
2017年度は2015年度対比
WBW:570万㎡
フィルム梱包材:85万㎡
リサイクルレザー:4,600枚
環境負荷低減製品拡販
2016年度は2015年度対比
WBW:544万㎡
フィルム梱包材:61万㎡
リサイクルレザー:4,400枚
エネルギー効率化推進
電力使用43,000kwh以下
ガソリン使用840ℓ以下
クレーム費用
2015年度金額以下
エネルギー効率化推進
電力使用43,000kwh以下
ガソリン使用840ℓ以下
クレーム費用
2015年度金額以下
エネルギー効率化推進
電力使用44,000kwh以下
ガソリン使用840ℓ以下
クレーム費用
2015年度金額以下
紙使用の削減
120,000枚以下
紙使用の削減
120,000枚以下
紙使用の削減
120,000枚以下
FM製造ロス率低減協力
年間平均15%以下
FM製造ロス率低減協力
年間平均15%以下
FM製造ロス率低減協力
年間平均20%以下

お問い合わせ

お問い合わせ

各種お問い合わせ、資料のご請求は、お気軽にご連絡下さいませ。

お問い合わせ

ページ先頭に戻る